読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

six-9のブログ

おっさんのブログ。エロゲとかアニメとか。

院試免除と3.5年早期卒業;0.5年の先取りに意味はあるのか?

 大学院入試の筆記試験が免除になったと今日ボスから報告があった。
 院試勉強しない分研究に打ち込んで九月までに今後の研究のコアとなるものをつくれるように、と言われた。チャレンジングなテーマに取り組めるのはB4とM1の時だけだからいろいろなことに手を出してみて欲しいそうだ。

 3.5年早期卒業の件についても少し話を伺うことが出来たのでメモをしておく。
 僕の系の3.5年早期卒業制度というのは、おそらくだが、学部を3.5年、マスターを1.5年で卒業してドクター3年間までを見越したコースのこと。まるまる一年の早期卒業が期待できる。その分学生に課されるハードルは高くてM1の四月、つまり早期卒業でなければ卒業論文を提出するころに査読付き論文の提出を要求されるそうだ。この要求は厳しいらしく、クリアすることの出来ない学生も居るとか。さらに卒業論文を書くという経験をできないこともネックらしい。話を聞いてみるとそんなに魅力的なプランじゃないように思えるのだが、どうなんだろう。
 ちなみに僕は早期卒業の権利は無いとのことでした。