読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

six-9のブログ

おっさんのブログ。エロゲとかアニメとか。

『けいおん!』八話まで見ました-紬の可愛さと亀について

 紬かわいいです。佐々木柚香さんとか樫原紗理奈さんとダブって毎回ニヤニヤしながら眺めてます。
 あと、ポテトの回と値切りについて面白い考察があったので貼っておきます。確かに、脚本はいいと思う。けいおん

2009-04-17 - karimikarimi
けいおん! ポテトと値切りのくだりの解説の補足 - karimikarimi

紬の「ポテトを混ぜる」というのは、後の「値切り」を自然に見せるための伏線であったと考える。「紬が律の真似をしたい」という伏線と、「みんなで一緒にやりたい」の補強が「ポテト」の意味である。それにしても、カレイドスターシリーズといい、マリア様がみてるといい、女の子同士の絆を書かせたら吉田玲子さんは素晴らしすぎる。ブラボー!!

 ところで、時々挿入される亀の置物(音楽準備室への階段の手摺に乗っているやつ)のカットになんらかの恣意性を感じているのですが*1。最初はアキレスと亀の亀かとも思ったんだけど、見ていくと兎と並んでいるカットもあったから、兎と亀、の亀みたいですね。あの亀のカットが入るときはまったりとした雰囲気の時が多いし、亀というのはなんとなく時間というものに関係してそうなイメージがあるよね*2。だからあの亀の置物が包含しているイメージって、『ゆったりと進んでいるように見えるけれど、もう二度と取り戻すことの出来ない日々』*3のようで、ペーソスを感じさせるものになっているような気がするのだけれど。あのカットが入ると、どことなく物悲しい気分になるよね。

 とまれ、『けいおん!』面白いです。

*1:同じく時々挿入される銅像のカットは今学校がどのような状態であるのかを示すために使われていると思うんだけど

*2:パッと浮かぶのはモモのカシオペアとか

*3:八話目でもう一年が終わっているし