読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

six-9のブログ

サラリーマンのブログ。エロゲとかアニメとか。

上海出張のTips

行ってきました 中国
出張で上海へ何度か行ってきたので、出張者向けのtipsを書いておく。
 
WifiルータはVPN対応のものをレンタルすること。
今なら色々出ている。イモトのWi-Fiとか。とにかくGoogleにつながらないので、アンドロイドアプリ系がほとんど使えない。グーグルプレイにもつながらないので、アプリもダウンロードできない。下に示す百度マップが非常に便利なのだが、現地ではダウンロードすらできないという詰み状態になった。*1ポータルページがGoogleになっていて、検索すら容易にできないという笑えない事態になる。
 
百度マップ(百度地图)が超便利。
現在地を認識して、近くのスポットをおすすめしてくれたり、現在地と目的地を入力すると、地下鉄・バスの乗り継ぎを表示してくれたり、車での渋滞情報などもお知らせしてくれる。グーグルマップなしでも暮らせる。
 
手荷物検査にビビるな
空港へ入る際や地下鉄は手荷物検査(X線検査機のアレ。止められている人は殆どいないが、通すことだけは強制される。リュックなども必ず通すよう指示される)あり。ビビらずちょろっと通してしまおう。
 
交通カード(交通卡, jiao tong ka)は便利なので買っておくと良い。
デポジットで20元取られるので注意。あと、窓口で購入する際に、"给我交通卡"と言えば通じるのだが、その後に何元デポジットするかも聞かれるので注意*2。どこへゆくかにもよるが、一日や二日の観光なら50元くらいデポジットしておけば良いと思う。
地下鉄、バス、タクシーに使える。
特にバスは1元からなので、小銭を用意するのも面倒だし便利。
 
 
タクシーの行き先は路の交差点で伝える。
例えば、淮海中路(Huái Hǎi zhōng lù)✕茂名南路(mào míng nán lù)など。
ホテル名や住所を伝えても伝わらないことが多い。
タクシーの乗り方は以下のサイトに書いてあるのが大体近い。
領収書をもらうのに"请给我发票" というのも忘れずに。上海でタクシーには十回以上乗ったが、領収書や行き先関係でトラブったことはない。
 
 
余談だが、空港のタクシーの客引きが凄い。"Hi! Mr.! Taxi!"とか、"タクシーどうですか?"など
到着ターミナルを出てからタクシー乗り場で並んでる時まで執拗に声をかけられる。なれるまでは結構ビビる。*3
 
また、タクシー移動の際に、時間をきっちり計算しないこと。道路は基本渋滞すると思うこと。どうにも交通インフラがまだ整備中のようで、しょっちゅう渋滞が発生している。想定時間+一時間から二時間を見ておく必要がある。
 
コンセントプラグ形状変換アダプタは基本必要なし。
上海のコンセントはこんな感じで、基本的に日本のプラグ(USタイプというのか?)も刺さるようになっている。たまに、日本プラグタイプが刺さらないようにプラスチックのカバーをしているところもあるが、マイナスドライバー等の工具でカバーを外してしまえば使える。諦めないこと。

www.shanghainavi.com

 

他にも色々と写真を取ってきたので時間を見てアップします。

 

*1:結局、日本に帰ってきてからインストールした

*2:これで結構テンパった

*3:どうみても無認可タクシーなので乗らない方が良いと思うのだが、金は取られても早く行きたい!というときには試してみるのも良いかも。命までは取られないのでは。